パカパカする病

Posted on 2022-05-28 in zakki

会社のミーティングで自分に発言のターンがあると、何かしらの小物を触りながら喋る癖があることに気づいた。

最近、コミュニケーションの活性化を目的とした雑談時間みたいなものが社の中に出来ていて、それに出席したときに気づいた感じ。直近だとちょうど机の上にあった錠剤が入った茶色の小瓶をずっと触りながら話していて自分のことながら不明すぎて恐怖を感じた。

触るほかに蓋をパカパカする癖もあった。同じように目の前にあったボトルガムの蓋を意味もなくパカパカしていた。そういえば茶色の小瓶のときも触るというよりか、小瓶の蓋を開け締めしていたケースが多かったようにも思う。何かしらを開閉したい病なのか。


最近はミーティングは全部リモートなので、物理ミーティングしていたときはどうだったかなと思い返してみると当然そんなことはしていなかった。上司に「会議中に蓋をパカパカするのをやめさない」と言われた記憶は無い。

「リモート 会議中 手元が落ち着かない」みたいなワードで検索しても、思っていた回答に出くわすことが無くて、一番近いように思えた「緊張を紛らわす」に一旦落ち着いた感じ。なのだけどあまり納得いってない。もしそれが理由であれば物理ミーティングにも症状が出ているはずなので。リモート特有の何かが関係しているのだろうと思っている。


発言中に常にパカパカさせるのもアレなので、とりあえず目の前から音の元を絶ってみようとは思っている。ボトルガムの容器がそもそも空なので。じゃあさっさと捨ててください。

雑談