一瞬の振り返り

Posted on 2022-01-31 in zakki

新年が始まってもう1ヶ月経ってしまった。といつも、月日がただ過ぎていくことをこうやって嘆いている気がするけど、あくまで文字面でそう見えるように書いているだけで、実際はといえば何も考えていなかったりする。

でも実際そんなものなのでは?という気もしてくる。感覚としてはキャスターがちょっと話したりするようなテレビのニュース番組で、「2022 年も、もう1ヶ月過ぎました」「いやー早いですね」と 1 月末のお決まりのようなやり取りをして、さっさと次の話題に行ってしまうような。この感覚が自分の中にもあって、月末少し「スン …」となるのだけど、次の朝はもう忘れているような手軽さ・丁度良さが何かの都合に良いのだろうなあと思う。いやまあ、反省して次の行動に活かす方も大勢いらっしゃるのでしょうが。


1 月上旬、関東に雪が降った日がありましたがその次の日に我が家が停電するという惨事が起きました。朝、目が覚めたときに部屋の中が物凄く寒くて「何だかんだ言って雪降るとやっぱり寒いね」とか布団に包まってのほほんと思ったりしたんですが、ふと周りに目を向けるといつも電源を付けっぱなしのパソコンや BD デッキの電源が落ちている。雪の影響で停電したのかな、と思いながら検索をしてみてもそれを示すような結果は出てこない。

うーんと思って、寒い中ブレーカーを見てみると大本のブレーカーが落ちている。各個のブレーカを切った状態でも大本のブレーカがバチンとするので、漏電的なアレを感じつつ管理事務所に電話する。

その後調査いただいた結果、どうやらブレーカ全体が故障したとのことで、◯ 電のサービスマンの方に出向いていただき事なきを得たのでした。漏電では無くてよかった。サービスマンの方いわく、寒さのせいで機械が逝ってしまったのでは … とのことで、「雪のせいでこの後もどこそこに行かなきゃいけないんですよ〜」みたいな会話をして和んだりした。お疲れ様です&ありがとうございました。

管理事務所に電話した後、最初事務所の方が調査していただいたんだけど、結構深くまで調査しておられて「仕事の範囲広くて大変そうだなあ …」と謎の感情を抱いていた。

このあと停電のせいで、昨年正月に組み上げたラズパイ k8s がアレなことになってしまったことに気づくのですがそれはまた別の話。


久しぶりにハードカバー小説を買った。数ヶ月ぶりにリアル書店に行ってテンションが上がってしまった以外の理由が見当たらないぐらいには突然の行動だった。感想を書くかもしれないし書かないかもしれない。ページを繰る感覚はやっぱりよかった。

雑談