幻の行為

Posted on 2021-11-30 in zakki

何かのタイミングで月中くらいに日記みたいなものを書こうとしたけど、結局キーボードを叩き始めたのがこの日という。何がトリガだったか … 今となっても全く何も思い出せず、全ては幻であったような気さえする。


確か食事を取るときに向かうテーブルが凄くモノで散らかっていて、その原因はお仕事で気力体力を使い果たしたからなんだよねだから仕方ない、と思って自分の目を逸らし続けていたんだけど、休日にやる気を振り絞ってえいやっと片付けたら何となく気分が良くなってきた、みたいな体験をしたからだと思う。この片付けと同じ感覚で、疲れにかまけてサボっていることを少しずつ自分のペースで消化しようみたいなことを考えたんだった、気がする。モノの片付けをしないと日々の生活に支障が出始めるけど、日記はそうでもないからね。ないからね、じゃないんだよ。

少しずつ取り入れている内容として、どこかで見かけてこれは良い(自分でもいけそう)と思った「土曜日の午前に家の掃除をする」がある。居間・風呂・台所・その他とかその辺をさっと 1 時間くらいで見て回る。なんというか自分は 1 箇所をこだわり過ぎてしまうようで、1 箇所を集中的に掃除して他放置、ただ来週は掃除で疲れたことを身体と心が覚えているから行動しない、みたいなことが多かったように思うので、できるだけさっと見るのを重視している。と言ってもまだ 2 週しか続いていないので今週末は布団をかぶってターンエンドかもしれない。


恐れのない組織 ――「心理的安全性」が学習・イノベーション・成長をもたらすを数ヶ月前に購入して読んでいたりする。ただ、「ほんとにそんなに上手くいく?」感が頭をもたげてきてどうにも読むスピードが遅い。今の所の感想としては、チームという言葉に「同程度の知識・力量(場合によっては学歴や生活水準あたりも入りそう)における」という修飾語をつけたほうがよいのではなかろうか、というもの。もうちょっと読んだら感想も変化するかもしれんけど。


そういえば AWS DevOps の Pro を取得したりしました。こんな書き方なのは、99% 不合格となると思っていた試験だったのに受かってしまい実感があまりにも無いからです。受験レポートみたいなものも書こうと思っているんですが、そんな調子なので今回はスキップになるかもです。


いよいよ 1 年も終わろうとしている。

雑談