ワクチン 1 回目、個人アカウントの掃除

Posted on 2021-08-31 in zakki

ワクチン1回目の接種をこなしました。住んでいる市の集団接種の案内を読んで予約をする心持ちを持ったまでは良かったのだけど予約サイトは既に予約で埋まっていたので放置していたところに舞い込んだ職域接種。会社にお礼を言いつつトコトコと接種してきました。

ワクチン接種自体の流れが凄くスムーズで驚いた。「スムーズだよ」と Web 上でも話は見ていたので頭では知っていたのだけど、予想以上にポンポンと進んであっという間に終わってしまった。携わっているスタッフの方々の努力の賜物なのだろうなあとも思った。終わったあとは 15 分ほど待機を命じられつつ、案内された席に座る。接種会場がビルの上の方のフロア、そして案内された席が窓際でちょうどよい日差しの差し具合だったので若干寝そうでした。眠いのを我慢しつつ時間が経過したので席を立ってビルを出る。先程ちょうど良い日差しと感じたのが嘘のような日差しの強さ。汗をかきかき自宅に戻る。

接種した日は打った腕が重いぐらいの副反応だったのですが、1 日経過したあたりから体がダルくなりはじめて夕方頃には微熱も出る始末。うたた寝しそうだったビルでの出来事を懐かしく思いながら自宅のベッドでひたすら横になる。さらに 1 日経過したあたりで熱とダルさが引き始めて、次の朝には元通りという感じでした。1 回目は大丈夫だろ、とかいう謎の自信があっただけに今回の副反応で不安側の立ち位置に変わってしまった。2 回目(の副反応)はどのような症状が待っているのだろうか、と今から不安げな顔をしている。


ちょっと放っていた自分の AWS アカウントの環境の掃除をした。毎月少量の費用が掛かるのは特に問題ではないのだけど、若干「少量の範囲」が上がってきてしまったので仕方なく対処したという経緯。

  • 以前に取得した EC2 スナップショットの削除
  • AWSConfig の範囲を極小化

など。AWSConfig に関しては取得していること自体は良いのだけど如何せん自分が参照しないので範囲を狭めました。Cloudtrail とかもそうなのですが、個人所有のアカウントにおけるセキュリティ系・監査系を当てるべき範囲はどの辺が正解なんだろうか。


8 月も終わってしまう。悲しい。

雑談