2020 年お疲れさまでした

Posted on 2020-12-31 in zakki

今年も一年お疲れさまでした。

お仕事

転職しました。

就職活動自体は昨年 (2019 年 ) の 10 月頃から。内定をいただいたのが 3 月末。現職場で働き出したのが 6 月という塩梅。こう見ると約 5 か月も就職活動をしていたのか。最初はまだ世間がコロナコロナと言い始めていない時期で面接なんかも普通に面接先に赴いて臨んでいたのですが、2 月頃からリモート面接が急に増えだして急いで Web カメラを買ってきて何とかした記憶があります。

肩書が "SRE" になりました。肩書とともに私の知識やスキルも SRE 用にバージョンアップされれば言うことなしなのですが、世の中そんなに甘くないようで精進の毎日です。"SRE( 部運用構築係見習い代理補佐 )" ぐらいが適当だろうと思っている。

業務や製品知識を差し引いても同僚の皆様がまあデキる方たちばかりなので、初期、私はこの劣等感とどのように共存していくべきなのか … ということばかりを考えていましたが、もう考えても仕方ないと思い切り自分のペースで精進する方向性でなんとかやっています。と言いつつ劣等感を感じることが消えたわけではないですが。

就活を開始した時、内定したとき、旧職場を辞めて有休消化しているとき、働き出したとき、働いて数か月が経過したとき、などここに書くタイミングは多々あったわけなのですが謎の先送りスキルが発動してしまい気が付いたら 1 年が終わろうとしています。あるときのタイミングで書こうという段になると「こういう視点でも書きたいからもうちょっと寝かしておこう」とか考えてしまってアレという感じ。寝かしすぎてカビてすらいる気がしています。

就活について 1 エントリ使って書きたい気持ちが無いわけではないので、ある日ぴょこっとそのようなエントリが増えているかもしれません。

サイト

計 32 エントリ。1 エントリ / 月がとりあえずの目標なので数字だけ見れば達成だな、と思いつつも「今年書いたなー」と思えるかというとそんなことは全くない。

サイトまわりの構成変更改善などは思いついたらやっている感じで軽い記事にもしている。こういうものは来年も継続したい。

就活のために作成したポートフォリオ運用なんかも記事にした。これもそろそろ更新しなければ。

日記風なエントリを書きたくなって書いたのだけどまったく続かなかった。書くからにはちゃんとまとまりのある内容にしたいと考えてしまった結果だと思う。散文でいいんだよ散文で。

転職 ( した先でのお仕事 ) によって得た知識によるアウトプットが何もないのはいかんよねという感もする。

Github

639 contributions in the last year とのこと。なんだか多いんだけど理由は以下。

興味がインフラの運用管理に向くことが多いので必然的にそのようなリポジトリが増えた 1 年でした。インフラ構成を秘匿にしたい、秘匿情報を扱っているなどの理由でプライベートリポジトリにして commit していたことが多かったように思う。

  • dotfiles
  • 個人 AWS を管理する Terraform
  • 開発環境として利用する docker
  • etc...

そして Github Action。プライベートリポジトリでは使用時間に制限があるものの多用させてもらっている。CI の使用シナリオとしてよくある code commit -> code test というものではなく、ソフトウェアのアップデートの定期検知 -> インフラ構成テスト といった使用法。ソフトウェアのアップデートは RSS -> Slack 通知である程度目的は果たせるのだけど、実際の使用までを想定してテストしたかったのでこうしている。この CI はテストが OK だった場合はプルリクエストもしていて、結果その数が上記の数に含まれていたりする。

Free プランで全く不自由はしていないのだけど、色々と使用させてもらっているのでお布施の意味も込めて課金してもよいかなとかは考えていたりする。

資格

9 月末に AWS SOA を取得しました。

Ops まわりは取得しておいて損はしないと思ったので。エントリ中にも書きましたが、来年は DVA(DOP) を頑張りたい。

ガジェット

一部ガジェット?なものもありますが。

  • Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD
  • Dell U2421HE 23.8 インチ USB-C HUB モニタ-
  • HUANUO モニターアーム 2 画面 デュアル ディスプレイアーム ガススプリング式

新職場ではリモートワークでして、これまで会社には 2,3 回しか行っていません。自宅の仕事環境の改善は今年盛り上がったテーマの一つと思いますが今年はこれらを導入しました。

Anker のメディアハブ。会社支給のノート PC(Dell XPS) のポート数不足を補い映像出力や給電を担います。XPS には公式の Dock があるっぽいのですが、お値段が … だったり私用で持っておいてもよいかも?ということもあり比較的安価だったこちらを購入。特に問題は無い感じで動作していてよかった。給電、と知った風に書いていますが給電できることを知ったのはつい最近だったりします。説明はよく読みましょう。

映像出力のポート種類に併せてモニターも買い換えました。モニターアームも使用したかったので VEZA マウントがあるものを選択。モニターサイズはもう少し大きいものでもよいかも … と思っていたのですが特に不自由もなくといった感じ。モニターアームですが周りを見るとエルゴトロンばかりを拝見していまして若干不安を抱いたのは事実としてあります。ただまあ特に不満があるわけでもないのでしばらくはこの構成かなと。

  • iPad Air ( 第 4 世代 ) + Apple Pencil

今年発売された Air の最新世代。主に Kindle とラジオとゲームが動きます。

Apple Pencil。想定していたより遥かに良い書き心地で気に入りました。Pencil でブラウザ等の操作も出来たりするのも嬉しい。( リンクをクリックできたり、検索ワードを Pencil で書けたりする ) あとは日本語対応をよろしくお願いいたします。

読書

以下を購入した ( 一部は 0 円だった ) けど全然読めていない。

読んだ本と感想エントリ。

  • SRE サイトリライアビリティエンジニアリング
  • Kubernetes 完全ガイド

読んでいる途中の本。

  • VSCode Dev Container GuideBook( 技術書典 9)
  • TECH DO BOOK #4( 技術書典 9)
  • Google Cloud Platform で学ぶ Terraform( 技術書典 9)
  • クラウド破産を回避する Infrastructure as Code 実践ガイド ( 技術書典 9)

( 勢いで買ってしまったからか ) 積まれてしまっていた本。

SRE 本に至っては今年の 5 月頃に購入したはずなんですがあまり手が進んでいない。薄々気づいてはいたけど自分はあまり技術書 ( というか SRE 本のような「○○ にはこのようにするとよい。こう考えるとよい。」という内容が淡々と記載されている本 ) の読み方が分かっていないと思っている。確かに SRE 本自体が Google での事例を数多く挙げていて、必ずしも自分の会社に合致するとは限らないので施策は自身で再考する必要がある、という背景はあるんだけど、それとは別にして自分の読み方を決めていないなあって思った。

1 章目から突貫して途中で挫折しても悲しいだけなので、よく言われる「最初に全体を俯瞰する」とか「必要となった時点で都度その章を参照する」とかマイルールを決めてもよいのかなと考え始めている。あとなんとなく勢いであんまり買わないようにしたい。

ゲーム

  • Nintendo Switch
    • Nintendo Switch Online
    • Cuphead
    • ピクミン 3 デラックス
    • 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL ファイターパス Vol.1/2
    • プリズンプリンセス
    • 甘え方は彼女なりに。
    • ボクと彼女の研修日誌
    • となりに彼女のいる幸せ Summer Suprise
    • とらぶるでいず
    • 魔女の泉 3 Re:Fine
  • Social
    • シンデレラガールズ スターライトステージ

結構買っていた。好きなジャンルは察していただけるかと思いますので特に何も書きません。デレステはただただ Master+ をこなすゲームになっています。ソーシャルな要素とかガチャな要素とかは個人的にどうでもよくて少し音ゲ ( リズムゲ ) したいなってときに最適。

来年

昨年抱いていた職への懸念は今年決着を迎えた形にはなった。( 肩を叩かれない限り ) 引き続き現職場で頑張っていきたい。

  • インフラ構築や自動化の技術・トレンドを追う
  • チームの課題解決への助力
  • サイクルを回す

インフラ構築のコード化や自動化に向かう方向性は好きで今後もこのあたりの技術を追いかけていきたい。自分の AWS リソースは Terraform である程度コード化しているとは言え、まだ Terraform を理解しているとは言い難いしさらに k8s という巨大なプロダクトが控えていたりする。k8s の導入 / 運用は今度避けることは出来ない内容と捉えていて、どこかで必要になるだろうという思いの他に、2 点目の課題解決にも関連していたりする。少し策を弄しつつ進めてはいるが、引き続き追っていきたい。

会社のチームは ( もちろん ) 他のメンバーもいて今後も開発 / 運用をともに進めていくことになる。前職は任せられた領域が広かったことも関連してか個人で解決策を決定してその内容を周りに展開することが殆どだったけど、課題解決のための技術選定もチームメンバーと議論しながら進めていくことになる。後々の負債となってしまえば誰も浮かばれないので、その辺の意識は常に持つようにしたい。と言いつつ、間違いを恐れて何もしないってのも困りものなのでバランスを取りながら …。まあ難しいんですけどね。

最後はインプット -> アウトプットのサイクル。どうにもサイクルがうまく回っていないなと感じる点が多くその方法を模索 / 改善していきたいなと感じている。

さいごに

楽しくいろいろとやっていきたい。

雑談