初めてプルリクしてマージされました

Posted on 2019-02-17 in zakki

きっかけ


LibreNMS のドキュメント読んでたらリンクが切れてて、そのドキュメントの下に Github リンクがあってその勢い。


内容


ピリオドを4つ打っただけです。


感想


  • 実践できた学び

Web を見ていますと当たり前のようにこの辺の話が飛び交っていますが、この辺の界隈の動きや雰囲気に慣れていないのですね私。また、これは非常に悪癖である自覚があるのですが、ホントに手を動かさないで内容を読んで分かった気になる病を患っており実作業となると腰が非常に重くなるのです。たとえピリオド4つ打つだけであっても。打つだけなら辛うじて出来ますがそれをリクエストとして出すという(未経験であるが故の)作業の重さを実践できたのは、単純に経験としてよかったなあ、と思います。

  • カイゼン活動の体験

ほんのほんの一端ですが、チームとしてのプロダクト改善活動を体験できたのがなんだか新鮮でした。ほんと今更ですみません。

  • 蓄積したもののアウトプット

Markdown と Github(Git) を多少なりとも理解しておいて良かったねって。それぐらいで何を、と思われる方もいらっしゃるでしょうが、これを知らなかったらリンク修正はやらなかったかもしれないし、いざやる気が漲って修正しようと思ったとしてもやり方の確認確認で結局投げ出す可能性もあるわけで。触れておいて自分が使えるようにして、機会を生かせる下地を作っておくことは重要だなあと思いました。

  • 他人が見る怖さ

良い恰好しい、という表現が適切かどうかは分かりませんが、失敗はもちろんのこと何か粗相があってはいけないと考える質なので、commit するまで非常に時間がかかりました。この辺は未習熟なので仕方ないとも思いつつ経験値は増やさないとな、と思うばかりです。この commit をするまでに私のローカルリポジトリのブランチは4つまで膨れ上がりました、という笑い話。


次は


コード、と言いたいところですが、大分後になることでしょう。その辺のことを理解する頭に育てる必要があります。